×

スマホでアクセス!

日本一アプリの予約・事前登録情報の掲載が多いサイトを目指してます!

アプリ予約.com

  • 俺が貢いでナンバーワンにさせたるけん!!...

  • 中毒注意!?あの有名フラッシュゲームが可愛くリファインされて...

  • 冷静に考えればそりゃそうなるよな…。...

  • 笑顔を集めるとありがとうを集めるって似てない?...

目からウロコのデザイン性!!シューティングゲームもカジュアルになれるんだ!!

Biston

登録カテゴリ一覧:Android,GIZ INC.,iOS,アクション,ゲーム(Android),ゲーム(iOS),シューティングゲーム,ジャン・バルサン,デベロッパー,ライター,予約受付中
このエントリーをはてなブックマークに追加

 シューティングゲームと言えば、古くは「沙羅曼蛇」とか、最近なら「東方シリーズ」とか割とムズくてやりこみ系で、そして何と言ってもちょっと敷居の高さを感じるゲームでした。そんな考えはもう古いんだなと思わされたのが「COLLESTA, INC.」さん開発の「Biston」です!!海外チックなポップなデザイン、可愛いキャラ、だけど実はシューティングゲーム。これはぜひ紹介したいと思ってしまいました。

基本情報

対応OS:iOS、Android
会社名:Biston
リリース日:2016年2月上旬
カテゴリー:シューティング
予約特典:なし

アイコン

スクリーンショット

新感覚なデザイン性

 いや、ホントシューティングゲームだけは昔からのイメージもそうだし、最近のゲームも弾幕を如何に避けるのかという、本当に何ミリの差で操作していく敷居が高いゲームのつもりでいました。ビジュアルもコアゲーマーを意識したリアルなコンバット系か、ヲタ受け(あえてこう表現します)する美少女デザインがほとんどかと思います。
 そんな中でこのゲームを見たときに、逆に今までなんでこのデザイン性でSTGをやったことがなかったんだろうと衝撃を受けてしまいました。

STGとしてもツボは抑えてる!!

 小さい子供にもプレイさせられそうなデザインでもシューティングは成り立つんだな、といまさら思わされてしまったんですが、スクリーンショットを見てみれば弾幕要素もあり、シューティングゲームのユーザーが好きなツボもきっちり抑えているのが憎いところです。改めて見てみると、STGの要素を記号・アイコン化してシンプルにしたらこうなるんだなと考えさせられます。2枚目のスクリーンショットとか頭の中で置き換えると「ツインビー」とか「ゼビウス」のゲーム画面とほとんど同じですよね。

最後に!!

 もう本当に最初から最後までSTGをカジュアル化しているというところに脱帽のゲームです。ゲームの斬新性って新しいジャンルを作り上げることだけじゃなくて、古いゲームでもリファインすることによって、違うプレイヤー層にも語りかけることができるということを改めて感じました。
 個人開発者から大手メーカーまで同じフィールドでしのぎを削るからこそ、いままでにないゲームアイディアが出てくるアプリゲーム市場はやっぱり面白いですね。

ジャン・バルサン

予約はこちらから♪

メールアドレス

メールアドレス (確認用)

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて
「送信」ボタンをクリックして下さい。

確認

On 2月 1, 2016, With No Comments
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>